薬師堂

【薬師堂】

耳の病を持つ人々が完治を祈願し、全快した時に耳石を供える風習が残っています。
現在でも信仰する人々で後がたえません。
昭和十七年頃までは金色に輝く立派な「薬師如来」の仏像がまつられていましたが盗難にあい、現在の像はその後安置されたものです。


【薬師如来真言】

おん。ころころ。せんだり。まとうぎ。そわか。